日本計量生物学会トップページ > お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ 詳細

トップページ お知らせ一覧

2008年度 日本計量生物学会年会のご案内

年会案内はこちら

大会プログラムはこちらPDF(2008/5/7更新)

2008年度日本計量生物学会年会が本年6月4日(水), 5日(木) に筑波大学大学会館にて開催されます. 学会では, それと合わせて6月6日(金)にチュートリアルを企画しました. (チュートリアルセミナー参加費は年会とは別ですのでご注意ください)
今回のチュートリアルのテーマは
, 「医薬品開発における統計学の活用:用量反応情報と臨床試験の計画及び解析~第1相から第3相まで」です.  臨床開発において統計学をどう活用するかを議論する際, 一般的には, 個々の試験の計画と解析というところに 関心が行きがちですが, 開発の全体的計画に対して統計家がどのように貢献すべきか, また出来るかということが より重要になります. 本セミナーでは, 日本イーライリリー(株)上坂浩之氏に講師をお願いし, 上のような観点から 医薬開発で特に重要と考えられる用量反応情報を獲得し, 理解するために必要な試験の組み立てとデザイン及び 解析について焦点を当て, 臨床開発のダイナミックな流れの中で解説していただくことにしました. 医薬関連統計家のみならずこの分野に関心のある学生さんや臨床試験に興味をお持ちの方にも役立つ意欲的な チュートリアルになるかと存じます. 皆様ふるってご参加下さい. なお本チュートリアルは原則事前登録制(割引あり)とします(申込方法は下記参照).

1. 日 時 
2008年6月6日(金)9:30-12:30
2. 会 場
筑波大学大学会館
(つくばセンターから筑波大学循環(右回り)バスを利用し(約7分)「大学会館前」下車)
  http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_south.html
(〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1)
3. テーマ
「医薬品開発における統計学の活用:用量反応情報と臨床試験の計画及び解析~第1相から第3相まで」
4. 講 師
上坂浩之氏(日本イーライリリー)
3. 参加費及び参加方法について
・正会員, 応用統計学会員 3,000円
・非会員 5,000円(賛助会員も同様の参加費になります)
★以上いずれも事前登録の場合は500円引きで正会員2,500円, 非会員4,500円
・学生(会員,非会員共に) 1,000円(学生の割引はございません)
※資料代込みの金額です.
  当日受付
(当日会場でのお支払い)
事前受付
(年会のみ)
事前受付
(年会・チュートリアル一括)
正会員
(応用統計学会員も含)
3,000円 2,500円 5,000円
学生
(会員,非会員ともに)
1,000円 1,000円 2,000円
非会員 5,000円 4,500円 9,000円
《事前受付申込方法》
下記申込内容をご記入の上, 
件名を「日本計量生物学会2008年チュートリアル事前申込希望」として, 
5月9日(金)までにE-mailまたはFAXで日本計量生物学会事務局宛
(E-mail: biometrics@sinfonica.or.jp,  FAX: 03-5467-0482)お送り下さい.
申込受付後, 受付登録通知及び参加費振込先のご連絡をいたします.

《申込記入内容》
1. 参加者氏名(フリガナ)
2. 申込の種別(正会員(賛助会員・応用統計学会員含) or 非会員 or 学生(会員,非会員共に)) 
   ※非会員で学会入会希望の場合は, 「会員(もしくは学生会員)入会希望」と合わせてご記入下さい.
3. 所属
4. 住所 (〒からご記入下さい)
5. TEL & FAX
6. E-mail
7. 年会にも参加をご希望される場合には, 「年会にも参加希望」とご記入下さい.
   ご記入がない場合には, チュートリアルのみのご参加として登録いたしますので, ご注意下さい.

※申込にあたって, 日本計量生物学会への入会の意志を示された方は,
チュートリアルおよび年会共に, 参加費は正会員扱い致しますので, 是非この機会にご入会下さい.

キャンセルの際の参加費の返金はいたしませんのでご注意下さい.