日本計量生物学会トップページ > お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ 詳細

トップページ お知らせ一覧

国際シンポジウム「システマティック・レビューとメタ・アナリシス」のご案内

期  日  :2005年2月25日(金) 9:00-17:30 (8:30受付開始)

会  場 :国立保健医療科学院・講堂(埼玉県和光市)
アクセス
参 加 費 :無料(ただし懇親会は会費2000円)
主  催 :厚生労働科学研究費研究斑
「エビデンスを適切に統合するメタ・アナリシスの理論、応用と普及に関する調査研究」

組織委員会 :丹後俊郎(国立保健医療科学院)、折笠秀樹(富山医科薬科大学)、
  津谷喜一郎(東京大学大学院)、野口善令(藤田保健衛生大学)、
  山岡和枝(国立保健医療科学院)
招待講演者
(タイトルは仮題)
:Professor Joseph Lau  (New England Medical Center, USA)
  Professor John Ioannidis  (University of Ioannina, Greece)
  Professor Doug Altman  (Center for Statistics in Medicine, UK)
  Professor Ingram Olkin  (Stanford University, USA)
一 般 演 題 :演題申込期間 2004年9月1日(水)-2005年1月14日(金)必着
  発表内容は臨床試験、システマッティク・レビュー、メタ・アナリシスの応用あるい  は方法論、他のEBMの領域など医療技術の評価に関する内容を期待します。発表 形式は原則として示説発表(タテ150cm、ヨコ90cmのパネルに発表内容を英語で 掲示)とします。演題申込にはA4一枚以内の英語での抄録が必要で、所定の用紙 (様式1)にご記入の上、事務局あてにemailあるいは郵送でお送りください。

参 加 申 込 :2004年9月1日(水)-2005年2月10日(木)
  (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
  演題発表は予定していなものの、本シンポジウムに参加を希望の方は、事前登録 の必要があります。所定の用紙(様式2)にご記入の上、事務局あてemailあるいは 郵送でお送りください。(原則として当日受付はいたしません)。
  シンポジウム終了後に懇親会(会費2000円)を行います。参加ご希望の方は予め お申し込み下さい(様式2
問い合わせ先 :〒351-0197埼玉県和光市南2-3-6 国立保健医療科学院・技術評価部
  国際シンポジウム2005事務局、根津葉子
 Tel: 048-458-6223、FAX: 048-469-3875、Email: yokon@niph.go.jp

  詳細については順次WEBに掲示します。
http://www.niph.go.jp/soshiki/gijutsu/sympo05/