日本計量生物学会トップページ > お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ 詳細

トップページ お知らせ一覧

2005年度日本計量生物学会シンポジウムのご案内

日本計量生物学会シンポジウムを下記の要領で開催します.
また、一般講演を募集しますので奮ってご参加ください.

1.期 日  : 2005年5月21日(土)
 ※チュートリアルは5月20日(金)午後
2.会 場 慶應義塾大学理工学部矢上キャンパス創想館 B2F マルチメディアルーム
(〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉 3-14-1)
3.テーマ 個体差への挑戦
最近、個体差を考慮した解析の必要性が種々の研究分野において認識されつつあります。特に医学分野では、個々の患者のゲノム関連情報などを積極的に活用するテーラーメイド医療や個別化医療を目指した研究が注目を浴びています。このように個体の特性を考慮した新しい解析法の開発が求められており,計量生物学の今後の発展を期してシンポジウムのテーマとしました.
4.参 加 費 正会員3,000円,非会員5,000円,学生(正会員,非会員とも)1,000円



5.特別講演 

テーマ PK/PDデータ解析の新展開 
オーガナイザー :大橋靖雄(東京大学大学院)、森川敏彦(久留米大学)


6.一般講演募集について
以下の要領で一般講演を募集します.
(1) 申し込み方法:
  発表者氏名,所属,講演題目,連絡先を明記の上,電子メール,ファックスあるいは葉書で下記にお送りください.
           〒107-0062東京都港区南青山 6-3-9 大和ビル 2F 
                             公益財団法人 統計情報研究開発センター内
                          日本計量生物学会事務局
                       e-mail: biometrics@sinfonica.or.jp FAX: 03-5467-0482
(2) 申し込み締切(必着): 2005年3月25日(金)
(3) 予稿原稿締切(必着): 2005年4月22日(金)

ご講演を申し込まれた方には予稿原稿執筆要領をお送りします. 

7.その他
※シンポジウム前日の20日午後に「混合モデル」のテーマで,東京大学大学院の
  山口拓洋先生を講師とするチュートリアルセミナーを開催の予定です.
  詳細は4月発送予定のシンポジウム・プログラムと共にお知らせします.


1)シンポジウム期間中に日本計量生物学会総会を開催します.

2)シンポジウム後日の5月19日(木)に同会場にて応用統計学会シンポジウムが、
  20日(金)午前中には応用統計学会 チュートリアルが開催されます.