日本計量生物学会トップページ > 学会誌 > 学会誌 総目次 > 学会誌 詳細

学会誌 詳細

学会誌 総目次へ

29巻 特別号 2

目次

 

2008.12

巻頭言:定量的リスク科学と計量生物学
  椿・広計・森川敏彦 131
定量的リスク評価と定性的リスク評価との架橋
-定量的リスク評価モデル当てはめにおける質的選択モデルの役割-
  椿 広計・大野忠士 133
リスク管理の基本概念と様々な方法論
  宮本定明 143
医療リスクの計量化
-データマイニングの立場から-
  津本周作・平野章二・津本優子 155
環境リスクの諸側面
-化学物質環境リスクを中心に-
  松本幸雄・松本 理 177