日本計量生物学会トップページ > 学会誌 > 学会誌 総目次 > 学会誌 詳細

学会誌 詳細

学会誌 総目次へ

27巻 特別号

目次

2006.9

編集者の序 1
2005年計量生物セミナー「臨床評価における統計上の論点」に参加して
  森 和彦 3
プログラム 5
話題1:Points to Consider on Adjustment for Baseline Covariates
編集者のまとめ
  岩崎 学 6
Points to Consider on Adjustment for Baseline Covariatesへの意見
  萩野篤司 8
共変量による調整について
  清見文明 ・ 西田朋由 ・ 西島啓二 16
討論 26
話題2:Points to Consider on Missing Data
編集者のまとめ
  松井茂之 31
臨床評価における統計学上の論点:欠測値の諸問題
  渡辺秀章 ・ 田崎武信 33
臨床的アプローチと統計的アプローチ
  松井研一 45
Points to Consider on Missing Dataへのコメント
  松井茂之 50
討論 26
話題3:Points to Consider on Muitiplicity Issues in Clinical Trials
編集者のまとめ
  森川敏彦 62
Points on Consider on Muitiplicity Issues in Clinical Trialsの
内容紹介および問題提起
  藤越慎治 64
臨床評価における統計学上の論点:多重性の問題
  渡邉裕之 ・ 高橋健一 73
臨床評価における統計学上の論点:
医薬品の承認申請および審査における多重性の取り扱いについて 
  柴田大朗 78
討論 88
話題4:Points to Consider on Switching between Superiority and Non-inferiority; Guideline on the Choice of Non-inferiority Margin
編集者のまとめ
  上坂浩之 94
“Points to Consider on Switching between Superiority and
Non-inferiority”及び “Guideline on the Choice of the
Non-inferiority Margin”の紹介
  西山 智 96
Points to Consider on Switching between Superiority and
Non-inferiority & Guideline on the Choice of Non-inferiority
Marginへの討論 
  小山暢之 105
非劣性と優越性との交換と非劣性マージンの選択に関する
統計的論点について
  丹後俊郎 116
  討論 120
  付録 127