日本計量生物学会トップページ > 学会誌 > 学会誌 総目次 > 学会誌 詳細

学会誌 詳細

学会誌 総目次へ

24巻 2号

目次

原著

2004.3

An Extended Minimization Method to Assure Similar Means of Continuous
Prognostic Variables between Treatment Groups
  Tsugio Nishi and Atsushi Takaichi 43
最大対比法を活用するためのSAS/IMLプログラム
  西山 智・栁原宏和・吉村 功 57
Behavior of the Kaplan-Meier Estimator for Deterministic Imputations to
Interval-Censored Data and the Turnbull Estimator
   Masako Nishikawa and Toshiro Tango 71

フォーム

ベースラインを共変量とした共分散分析に関する考察:
無作為化比較臨床試験での適用について
  清見文明 95