日本計量生物学会トップページ > 学会誌 > 学会誌 総目次 > 学会誌 詳細

学会誌 詳細

学会誌 総目次へ

18巻 1・2合併号

目次

研究速報

1997.12

非任意交配が行われている選抜集団の有効な大きさについて

第三回計量生物セミナー(臨床の部)講演記録

編集者序
  上坂浩之 15
第三回計量生物セミナー(臨床の部)開催にあたって
  魚井 徹 17
プログラム
-口演-
日本での症例取扱いの現状とその問題点
  里井洋一,渡邉裕之,渡橋 靖,前原利彦 21
臨床研究におけるプロトコール逸脱例と最終評価
  大野竜三 35
プロトコール逸脱例を考慮した生存曲線の比較
  浜島信之 45
プロトコール逸脱例の統計学上の意味
  吉村 功 57
経時観察研究における途中打ち切りの統計的問題
  松山 裕 75
総合討論 -第一日- 85
プロトコール逸脱例を考慮した解析のあり方
  魚井 徹 99
プロトコール逸脱例から見た治験の質
  岩崎 学 111
向精神薬開発における規約違反の取扱いについて
  村崎光邦 125
試験実地計画逸脱例の取扱い基準と統計解析について
  上坂浩之 139
総合討論 -第二日- 157