講演申込

一般講演の申し込み

以下の分野毎に演題を募集します。

  • 臨床試験・臨床研究
  • 臨床診断学
  • 疫学
  • ゲノム・バイオインフォマティクス
  • 資源・環境・農業
  • 事例研究
  • その他

応募の際には,ご希望される分野名を必ずご指定下さい。分野毎の演題募集には、学会の独自性・特色をより打ち出し、専門性を深めるというねらいがあります。分野毎に、より踏み込んだ活発な議論を 期待しております。会員の皆様の積極的なご発表をお願いいたします。
口頭での発表を希望するかポスターでの発表を希望するかを、申し込み時にお申し出ください。希望 を最大限尊重いたしますが、プログラム編成の都合上、発表形式の変更をお願いする場合がございます ことをご了承ください。
一般講演をされる学生会員の方に、50,000 円を上限として旅費の援助をいたします。以下の(5)を ご参照ください。

(1) 申し込み方法

2018 年度日本計量生物学会年会HP よりお申込みください。

(2) 発表申し込み受付開始  2017年12月28日(木)

(3) 発表申し込み締め切り  2018年1月31日(水)

(4) 予稿原稿締切(必着)  2018年2月9日(金)

ご講演を申し込まれた方には予稿原稿執筆要領をお送りします。

(5) 学生会員に対する旅費の補助について

若い皆さんに積極的に研究発表の機会をもっていただくべく、本年会において演題発表を行う「学生会員」のみなさんに旅費の補助を行うことにしました。たくさんの学生会員のみなさんの発表をお待ちしています。

○対象者

本人が講演者となって一般講演セッションで演題発表を行う学生会員
(口演、ポスターを問いません)

○補助額

一人あたり50,000円を上限として旅費を補助

○申込方法

補助を希望する対象者は年会の講演申込の際にあわせて「旅費等補助希望」と連絡してください。参加申込み・参加費支払いを各自で行っていただき、学会終了後、補助金額を本人に学会からお支払します。ただし、申込多数の場合にはご希望にそえない場合があります。補助が決定した方には別途事務局より手続き方法について連絡します。

なお、今回の補助は講演申込にあわせて日本計量生物学会に入会申込した学生さんにも適用されます。学生会員の年会費は無料となりますので、周囲で日本計量生物学会に入会していない学生の方にもこの機会に是非入会と発表を勧めてください。

その他

  • 年会期間中に日本計量生物学会総会、学会賞授与式、評議員会ならびに企画委員会を開催します。
  • 3 月28 日(水)には応用統計学会年会が本年会と同会場にて開催されます。参加費は正会員、後援学会員3,000 円、非会員5,000 円、学生(会員,非会員とも)1,000 円です。

スケジュール

講演申し込み:
2017/12/28 - 2018/1/31
原稿締切:
2018/2/9
事前参加申し込み:
2018/1/30 - 2/28
チュートリアル:
2018/3/29 9:30 ~ 12:30
年会:
2018/3/29(午後) - 3/30

お知らせ

2017/12/28
年会ホームページがオープンしました